meiji 明治グループ 明治ナイスデイ

HISTORY

沿革

合併までの経緯と合併後の歩み

当社は2003年1月、明治乳業株式会社(現株式会社明治)の100%子会社であった「株式会社明治アイアンドエフ」が、同じく100%子会社であった「株式会社ナイスデイ」を吸収合併し、同時に商号を「株式会社ナイスデイ」と改めて現在の事業基盤を確立致しました。合併までの経緯と合併後の歩みは次のとおりであります。

合併までの経緯

株式会社明治アイアンドエフ

1966年 1月 明治乳業全額出資で株式会社岳商会設立(資本金40万円)、保険代理店業務を開始
1983年10月 商号を株式会社明治アイアンドエフに変更し、グループ企業を対象としたファイナンス業務を開始
1984年10月 資本金15百万円に増資
1985年 2月 リース事業開始
2003年 1月 株式会社ナイスデイを吸収合併し、同時に商号を株式会社ナイスデイに変更、資本金25百万円に増資

株式会社ナイスデイ

1981年 2月 明治乳業株式会社が育児関連用品の通信販売事業を開始
1985年 9月 明治乳業全額出資で株式会社ナイスデイ設立(資本金10百万円)、明治乳業の通信販売業務を受託
1987年10月 東京明販(株)より業務移管を受けて商事部門を立上げ、物販事業を開始
2003年 1月 株式会社明治アイアンドエフと合併

合併後の歩み

株式会社明治ナイスデイ

2004年 4月 明治乳業からの受託業務であった通販事業を自社運営の事業とする
2004年10月 給与サポート事業開始
2006年11月 ファイナンス業務を明治乳業株式会社に移管
2010年 4月 携帯電話取扱事業開始
2012年 4月 明治ビジネスサポート(株)より保険事業承継
2012年 7月 パソコン管理事業開始
2013年 4月 (株)明治より健康通販事業受託
2014年 3月 明治品およびメモリアル以外のベビー通販事業から撤退し、京橋の受注センター廃止
2014年 4月 (株)明治より健康通販事業を譲受し、自社運営していた栄養通販事業と統合して、
多摩コンタクトセンターにて新体制による通販事業開始
2015年 4月 株式会社ナイスデイから、株式会社明治ナイスデイに商号を変更
2017年10月 管理センター本部(労務、経理、ITインフラ)発足
2019年 3月 通販事業から撤退